トップ > サクセスウォーキングとは

 


  ステージで、スクリーンで、様々な場面で…人々を魅了する美女は「オーラ」を持っています。造作的に決して美人でなくても、人目を惹きつける魅力的な女性もいれば、その逆もいます。その違いは「内面から湧き上がるもの」を持っているかいないかです。「オーラ」とは知性、個性、自信など内面の輝きが外側に滲み出るもので、女優や芸能人のみならず、成功を遂げた人たちは必ず持っている内面的な魅力です。本当の美女になるためには「外面の美しさ」だけではなく「内面の美しさ」が必要です。日本の女性に足りないもの、それは<自信>と<個性>そして「魅せ方」です。そんな日本女性をナンバーワンにするため、スティーブンが着目したのは「歩きかた」でした。

 


「歩くこと」は簡単ですが、「歩くだけで人を魅了する」事はとても難しいことです。カラダの筋肉のバランス、リズム感、表現力、そして内面からのオーラなど..、たくさんのトレーニングと努力の上に成り立つ完成されたの美の賜物が「美しいウォーキング」です。2007年世界一の美女に選ばれたミスユニバースの森理世さんが記者会見でマスコミに披露したものは自信に満ちた女王のようなウォーキングでした。あなたもそんなウォーキングを手に入れたいと思いませんか?





リズミカルに、音にのり、個性を引き出す新しいウォーキング・スタイルです。
リズムに乗ることで、ダイナミックさと力強さが加わり、個性的な魅せ方が出来るのです。また、ダンスの要素を取り入れたエクササイズなので、ダイエット効果も高く、何より楽しい!!輝く自信を身につけて、「明日は私もスーパーモデル!!」 そんな気持ちにさせてくれるトレーニング法です。



モデルのランウェイウォークに一番必要なのものがハイヒールをはいてのレッスンです。男性であるスティーブンは、レッスンにハイヒールとドレスを着用します。女性を全身で知り、その上で「男性にしかわからない女性の美しさ」を追及。
"スティーブン・スタイル"が「女性をさらに美しく磨く」レッスンであることをご理解いただけるのではないでしょうか?
日本に限らず才能のある"アクター"は"アクトレス"でもあるのです。


-外国人の目からみた日本女性-

外国人の多くが、日本女性に対して抱く疑問のナンバーワンが、「日本人は美しいのに、どうして自信がなく見えるのか?」です。それの答えは「歩き方」にあります。一番多いのが内股。そして、猫背や歩幅が狭すぎる..などなど。本当にそう思いませんか?日本女性は、すでに欧米人を越えるほどのプロポーションを手に入れ、世界でもトップレベルの美人大国となりました。なのに、歩き方でソンをしているのです。